FC2ブログ

== 旧たてぶえ天国 ==

はじめに

縦笛、英語でリコーダー、ドイツ語でブロックフレーテ、イタリア語でフラウト・ドルチェ、小学校の音楽の授業や学校行事で生徒が吹く笛、それは、日本で一番ありふれた、一番普及している楽器です。

日本の学校に沢山いる小さなリコーダー奏者たちの殆どは、年齢があがるにつれてリコーダーを吹くことを止めてしまいます。かわりに他の「本格的な」楽器を習い始める子供もいます。大人になっても、みんな音楽は好きで、はやりの歌をカラオケで歌ったり、コンパクト・ディスクを聴いたり、ときどきはコンサートに行ったりします。なかには、ロックのバンドを組んでいたり、合唱・吹奏楽・管弦楽などで活躍する人もいます。和楽器を演奏する人もいます。

そういうなかで数は少ないが、リコーダーと付きあいつづける人や、何年もたってからリコーダーと再会する人もいます。そして、この一見ありふれた、何の変哲もない笛に、深い喜びを見いだす人もいます。この笛を通して、古代から伝わる音楽の魔法を体験する人もいます。

そういう人たちの経験を公開したり、「そういう経験をしてみたい」と思っている人たちの参考になるような話題と情報を提供するために、この談話室はつくられました。

この部屋の責任者である[ひげバス]は、音楽に関してはアマチュアです。ここで言うアマチュア(amateur)とは、もともとのフランス語の通り、「愛好者」という意味です。そして、アマチュアの多くは、素人や、趣味の音楽愛好者でしょう。ここでは、専門知識の無い素人でも楽しんでいけるように、そして、ときには専門的な領域へ分けいって行くための道しるべとなるような話題を提供していきたいと思います。勿論、専門的な職業音楽家でも、音楽を愛しているならば、その人はアマチュア精神の持ち主と言えます。プロの音楽家の心のなかに住んでいるアマチュアをここでは歓迎します。

全体の構成は、まとまった体系にはしてありません。そのときそのときの新鮮な情報も含め、さらに、リコーダーに関連のある音楽・美術・演劇・図書・言語・歴史などの話題に脱線を繰りかえしながら、展開していく予定です。

上記の文章は、かつて、ネット上のある場所で『たてぶえ天国』を始めたときの挨拶文です。当時は本名を使っていた箇所に限り、今のハンドル・ネームに変えました。このあとがきは、2010年8月11日に書いています。
関連記事
スポンサーサイト

┃ テーマ:リコーダー ━ ジャンル:音楽

┗ Comment:0 ━ Trackback:0 ━ 23:23:23 ━ Page top ━…‥・

== Comment ==






        
 

== Trackback ==

http://blockflote.blog135.fc2.com/tb.php/5-e183bbc3
 
Prev « ┃ Top ┃ » Next